秦野弘法山の桜 子連れハイキング

少し前になりますが、久しぶりに山を少しだけ歩いて来ました。
丹沢・大山のお膝元、秦野駅からほど近い弘法山へ桜を見に行きました。

出発地は浅間山の駐車場から。
浅間山山頂まで5分という便利な場所。すでに桜に囲まれています。

秦野弘法山の桜2017-15

今日のお楽しみはこれ。
まだ8ヶ月の娘だけど、ベビーキャリアに乗せて一緒に山を歩きたかった。

秦野弘法山の桜2017

OSPREYのPOCO AGというモデルで、かなりしっかりした作り。
macpacやmont-bell、エバニューのベビーキャリアなんかも候補だったけど、背負い心地とサンシェード付きが気に入ってこれに決めた。

秦野弘法山の桜2017-13

しかし、実際はうまくいかないもんで。
いざ乗せてみるとギャン泣き状態。駐車場からなかなか出発できない。
自宅で練習した時はニコニコだったので余裕かと思ってたのに。

結局嫁がママさん抱っこ。
僕は空のベビーキャリアを背負って歩き始めます。

秦野弘法山の桜2017-16

 

秦野弘法山の桜2017-7

まずは浅間山の山頂を踏んで、権現山へ向かいます。
途中から桜と大山の景色。以前、秦野駅からここを通過して大山まで行ったのを思い出す。

秦野弘法山の桜2017-2

権現山山頂。
多くの花見客とハイカーで賑わっていた。

秦野弘法山の桜2017-17

ここからは秦野市街と富士山の展望が素晴らしいんだけど今日は見れず。

秦野弘法山の桜2017-23

弘法山までは桜のトンネル。

秦野弘法山の桜2017-9

 

秦野弘法山の桜2017-14

 

秦野弘法山の桜2017-8

このmont-bellのシャミースソックスは毎日履かせている。
普通の靴下だと気づけば脱げている時があるけど、これはその心配なし。
あったかいしワラビー風のデザインもかわいいので。

秦野弘法山の桜2017-10

 

秦野弘法山の桜2017-5

葉桜との色合いもきれいだった。

秦野弘法山の桜2017-6

弘法山山頂にて。

秦野弘法山の桜2017-21

山頂でゆっくりランチ。

秦野弘法山の桜2017-19

そして来た道戻り。

秦野弘法山の桜2017-22

山と道MINI2
メッシュポケットに必要なものをボンボン突っ込めるので、子連れ装備のハイクでも使いやすい。
マットもあればどこでも寝させたり、オムツ替えにとあると何かと便利なのだ。

秦野弘法山の桜2017-3

秦野弘法山の桜2017-4

 

秦野弘法山の桜2017-12

という事で、ベビーキャリアで一度も一緒に歩くことはできませんでした。
また次回。

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (12)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*