絶景の日向山へ! 尾白川渓谷からの周回コース

白州の名水が流れる尾白川渓谷、
新緑のトンネルを歩きながらいくつもの滝を巡る。
尾白川
山を登った先に待っているのは青空と白い砂浜。
日向山山頂からは甲斐駒や八ヶ岳の大展望。
日向山山頂

下山後には温泉ありと、あれもこれも欲張りセットなハイキングコースへ行って来ました。
久々登山なので軽めのハイクにしたつもりだったのですが・・。

 

尾白川渓谷キャンプ場駐車場から出発

日向山ハイキングコースのメインと言えば、矢立石登山口からのピストンになり、初心者でも問題なく行けるやさしいコースです。

でもそれじゃぁ物足りないでしょ、という事で、尾白川渓谷からスタート~沢沿いを歩き錦滝から日向山へ登る事に。
登頂後はメインルートから下って矢立石登山口まで、そこからさらに30分程で駐車場まで下りてくる。こんな周回コースにしました。

ここは甲斐ヶ岳駒の黒戸尾根入り口でもあります。
標高差2000m以上のこの尾根、いつか挑戦しようと思っていますが。

日向山 尾白川渓谷-4

まずは、尾白川渓谷添いに滝を巡りながら不動大滝まで。そこから錦滝まで行き日向山まで直登で登ります。
しかしルート上に通行止めが2箇所ある。
山岳警備隊の人が駐車場にいたので聞いてみると、「通行可能ですが注意してくださいね」との答え。

日向山 尾白川渓谷-32

まずは甲斐駒神社に立ち寄ってから。

日向山 尾白川渓谷-5

登山出発前の参拝は気が引き締まります。山へ対してお邪魔しますと言い、安全登山を祈願。

日向山 尾白川渓谷-6

神社の奥に橋があり、ここからスタート。
名水の看板に嘘偽り無し。

日向山 尾白川渓谷-7

清らかな渓流と滝が迎えてくれます。

日向山 尾白川渓谷-3

ずっと眺めていても飽きない美しさ。
沢音や野鳥のBGMも重なり自然の中にいる実感。半端ない気持ち良さ。

日向山 尾白川渓谷-9

天気は超快晴で5月とは思えぬ暑さだった。
でも滝の前に立つと、冷たい水蒸気が体を包み込んでくれる。天然クーラー最高。

日向山 尾白川渓谷-8

「渓谷添いのトレッキングコース」を想像すると、西沢渓谷なんかに近いかなと少々舐めてました。
実は登りが多いこのコース。登っては下り、また登る。ハシゴや鎖場が何度も出てくるので面白いけど、最後の日向山へ登るルートより辛かった。

日向山 尾白川渓谷-10

汗も吹き出るけど、新緑の屋根がが多く気持ち良い。

日向山 尾白川渓谷-13

 

日向山 尾白川渓谷-14

たま〜に出てくる平坦道はボーナスステージ。
このコースは人も少なく静かな山歩きが楽しめます。

日向山 尾白川渓谷-15

 

日向山 尾白川渓谷-11

小さなお子さん連れの散歩気分じゃこれませんよ。
滑落したら渓谷まで落ちてしまいます。

日向山 尾白川渓谷-12

不動大滝手前の崩落箇所。
登山道が完全に遮断されています。

反対側へ渡るには、ここを少し登る巻道となっていますが、かなりザレていて滑りやすい。
スリップしたらこの崩落箇所へ落ちてしまいます。今日一番の危険箇所。

日向山 尾白川渓谷-17

そこを越えると不動の滝。豪快でした。

日向山 尾白川渓谷-18

そこからさらに階段やハシゴが続き、ようやく林道らしき道に出た。
廃道のような道添いを進む。

日向山 尾白川渓谷-19

ここが通行止めとなっていた箇所。
落石多発地帯。恐る恐る足早に通過。

日向山 尾白川渓谷-20

ようやく錦滝で水分補給して、日向山まで一気に登る。
山頂間近で景色が一変。

日向山 尾白川渓谷-21

花崗岩の砂浜。青い空。
山頂へ向かって登っている時はテンション高かった。

日向山 尾白川渓谷-23

 

日向山 尾白川渓谷-22

そして見えた日向山山頂。
青い空と白い砂の不思議な世界。雪でもないのにこんな山頂は初めてです。

日向山 尾白川渓谷-24

ここから見上げる甲斐駒ヶ岳。
ひときわ存在感あり。やっぱかっこいいね。

日向山 尾白川渓谷-25

 

日向山 尾白川渓谷-27

そして八ヶ岳の大展望。

日向山 尾白川渓谷-26

こんな景色をずっと眺めながらビール&昼飯。
最高のランチタイム。

日向山 尾白川渓谷-28

やっぱり甲斐駒を見てしまう。

日向山 尾白川渓谷-29

山頂からの下山路はメインルートでもあって、
たくさんお登山者とすれ違います。とても歩きやすくて優しいコース。
ツツジを見ながらのんびり下山しました。

日向山 尾白川渓谷-30

日向山登山口からさらに林道を経由して、30分ほど下ってスタート地点の尾白川渓谷駐車場に戻ってきました。
小屋でキンキンに冷えたコーラで乾杯。
そして近くの「尾白の湯」でたっぷり汗を流しに行きました。下山後の温泉の気持ち良さ、久々でたまらない。

日向山 尾白川渓谷-31

白州良いところだなぁ。
最近ウィスキーロックにはまっているので、SUNTORYにも行きたかったけどまた次回。

残雪の甲斐駒を眺めながら帰りました。

日向山 尾白川渓谷

【※注意】尾白川渓谷は今年のGWにもトレッキング中に滑落事故が起きた場所でもあります。
経験の浅い方、子供連れには大変危険なコースだと感じました。
崩落個所、落石箇所もありますので最新の情報を入手して頂きますようお願いします。

日向山 尾白川渓谷から周回コース コースタイム

日程    : 2017年5月22日
メンバー  : 二人
主なピーク : 日向山 1,660m
合計タイム : 5時間55分(小休憩含む)
合計距離  : 約13km

【 コースタイム 】  ※標準CTは約6時間10分
尾白川渓谷キャンプ場駐車場  9:30 ー 11:30 不動滝   ー  12:00 錦滝 ー  13:10 日向山山頂 14:00  ー  14:50 矢立石駐車場  ー 15:25 尾白川渓谷キャンプ場駐車場写真たてオシャレナチュラル - 1

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (44)
  • 行ってみたい! (7)
  • 参考になった (7)
  • 読みました (2)
  • 懐かしい (1)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*