箱根外輪山トレラン 乙女峠〜金時山〜明神ヶ岳〜箱根湯本

箱根湯本駅に車を駐車し、箱根登山バスに乗っかって乙女峠へ。
ここは富士山の展望でも知られている峠。

ここから金時山へアプローチし、箱根外輪山の半分程度を走って箱根湯本に戻るというコース。
スタートから天気は完璧。

箱根外輪山トレラン

最初の上りも軽快にクリアしていく。

箱根外輪山トレラン-3

約1時間で金時山。
ここまでは上りが続くため特に走れる場所はなかった。

箱根外輪山トレラン-5

箱根でも屈指の人気の山のため、山頂は結構なハイカーがいた。
休憩中はさすがに寒く、すぐにウィンドウジャケットを羽織る。
Teton BrosのWind River Foodyを使っているけどこのような山行にはぴったり。

箱根外輪山トレラン-6

金時山から明神ヶ岳へ。
途中振り返ると、走り降りて着たトレイル、金時山、そして富士山の頭がひょっこり見れる。

箱根外輪山トレラン-8

ここから先はトレイルランナーが多かった。
僕らはランナーとは呼べるレベルでは無いので、追い抜かされるトレランの方の脚力に驚かされる。

箱根外輪山トレラン-7

反対側の箱根外輪山が見渡せる。
いつだかの年末に外輪山を1週した時の山行を思い出していた。

箱根外輪山トレラン-9

箱根最高峰の神山、駒ケ岳方面。

箱根外輪山トレラン-10

 

箱根外輪山トレラン-4

明神ヶ岳へついた頃には足にも疲労が。

箱根外輪山トレラン-12

箱根外輪山は絶景続き。
明神ヶ岳はその昔、ヤマトタケルノミコトも通ったと言われる山頂。
富士山はその頃からずっといて、古代の人と変わらぬ景色を見ていることになる。

箱根外輪山トレラン-13

相模湾、湘南方面。江ノ島まで見えた。

箱根外輪山トレラン-14

ようやく塔ノ峰。
僕の足腰は限界に来ており、ここからはイテー、イテー言いながら下山しました。

箱根外輪山トレラン-15

トレラン初心者にはなかなかきついコースでしたが、
青空に下、雪をたっぷりと抱いた富士山は本当にに素晴らしかった。

ゆっくりハイキングでも存分に楽しめるコース。
箱根は空気の透き通る冬〜早春にまた来たい。

箱根外輪山トレラン-2

箱根外輪山トレラン 山行概要

日程    : 2020年3月20日
メンバー  : 3名
主なピーク : 金時山 1,212m、明神ヶ岳 1,169m、明星ヶ岳 923m、塔ノ峰 566m
行動時間  : 約6時間00分(小休憩含む)
合計距離  : 約18.km

【 コースタイム 】
乙女峠(09:30)・・・金時山(10:30)・・・明神ヶ岳(12:30)・・・塔ノ峰(14:30)・・・箱根湯本(15:30)
※山と高原地図の標準CTは9時間5分です。

 

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (1)
  • 参考になった (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 懐かしい (0)
  • 読みました (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*