秋の戸倉三山縦走(刈寄山〜市道山〜臼杵山)

戸倉三山は奥多摩エリアの南東部に位置し、陣馬山とは南北で結ぶことができる山塊。
ピークは刈寄山、市道山、臼杵山。この600m〜800mの静かな尾根道をひたすら歩くことができます。

なだらかで危険箇所も少ない事から刈寄山〜市道山分岐の区間はハセツネコースの一部にもなっています。

早朝、JR武蔵五日市駅よりバスに乗り約10分。今熊バス停で下車。
バス降りたら戻るように逆方行へ車道を進む。

今熊神社登山口まではしばらくアスファルトの道。息が真っ白なほど寒かった。
住宅街からはニワトリの元気な鳴き声が聞こえてきた。

戸倉三山縦走紅葉

立ち止まって地図を見ていたら、ボス猫が挨拶に来た。
冷たい体を撫でてやると、とても甘えん坊な様子だ。
そのまましばらく一緒に歩いてくれた。

戸倉三山縦走紅葉-2

 

今熊神社到着。あの鳥居をくぐると登山道になる。
本宮は今熊山の山頂だ。

戸倉三山縦走紅葉-3

 

立派な杉の木。
こんな登山道も古道を歩いているようで悪くない。

戸倉三山縦走紅葉-6
展望が開けた所からは平野部を見渡せる大パノラマ。
等間隔の鉄塔がちょっと気になりますが。

戸倉三山縦走紅葉-4

 

遥か遠く、真北に見えたのは雪をかぶった日光連山。
一番どっしりとしているのは日光男体山かな。

戸倉三山縦走紅葉-5
秋を感じる紅葉も所々に。空気も冷たく気持ち良いです。

戸倉三山縦走紅葉-7

 

一旦コースを外れて今熊山山頂へ寄り道。
山頂には今熊神社の本宮が。

戸倉三山縦走紅葉-8
うっすらとかすんで見えるメトロポリス東京。
左にはスカイツリーも。

戸倉三山縦走紅葉-9
分岐に戻っていよいよ戸倉三山の縦走スタート!
いきなり気持ちよいトレイルで走ってしまいました。ずっとこんな感じの道が続く。

戸倉三山縦走紅葉-10

 

朝日が当たり始めると黄色い葉も輝き出す。

戸倉三山縦走紅葉-11

 

しばらく歩いて1座目の刈寄山到着。
やや広く、樹々に囲まれていて休憩にはもってこいの場所。テーブルもありました。

戸倉三山縦走紅葉-13

 

天気予報通り、今日はかなりの強風だ。
風の抜け道を歩いているときはかなりの寒さ。体温がどんどん下がる。

戸倉三山縦走紅葉-12

 

刈寄山から入山峠まで降りてきました。
ちょっとだけ車道を歩き(10メートルくらい)再び階段を登って登山道へ。

戸倉三山縦走紅葉-14

 

鉄塔がいくつかあったので、真下からのショット。

戸倉三山縦走紅葉-15

 

小さなアップダウンがあったり、突然視界が開けたり。
どんどん進め〜っとややハイペース。

戸倉三山縦走紅葉-17

 

このコースは道標がやたらとあります。
そんなに迷いやすいところではないのですが。

このルートは樹林帯が多く、景色に変化のない尾根道がずっと続く。結構長かった。
誰一人にも合わず静かな山歩き。

戸倉三山縦走紅葉-16

 

市道山分岐。日本山岳耐久レースの文字もしっかり。
吊り尾根を南へ行けば陣馬山へ。5日前に陣馬山へ行ったばかりなので、ここのルートを繋ぎたい気持ちを抑えつつ直進します。

戸倉三山縦走紅葉-18

 

2座目。市道山到着。

戸倉三山縦走紅葉-19

 

山頂からの景色。
ここも風が強くて休憩できる感じではなく、すぐに前進。

戸倉三山縦走紅葉-20

顔も耳も寒いので、キャプ4フーディのフードを被りっぱなし。
さらに冷たい風が吹き続けるのでフーディニもずっと着てた。patagoniaさまさま。

戸倉三山縦走紅葉-25

 

この区間で股関節が急激に痛くなり、ノコノコとびっこを引きながら臼杵山(うすぎやま)へ到着!
低山だからと気を緩めた自分が甘かった!戸倉三山縦走は何気に歩き甲斐たっぷりです。

戸倉三山縦走紅葉-21

 

いつまでも気持ち良い青空。
でも写真では伝えにくいほど強風なんですが。

戸倉三山縦走紅葉-22

 

戸倉三山縦走紅葉-23

平野部の向こうは筑波山が見えました。

戸倉三山縦走紅葉-24

 

下山途中、あまりにも股関節が痛いので日の当たる登山道の脇で休憩。
アルコールストーブでお湯を沸かしたけど風が強くてなかなか苦労した。
寒い中冷たくなったパンをかじる。ホットコーヒーを飲むと体力がみるみる回復していった。

戸倉三山縦走アルスト

 

30分ほど休んだら痛みもかなり落ち着いたので下山再開。
一層深くなった落ち葉を踏みしめる音が気持ち良い。

戸倉三山縦走紅葉-26
正面には大岳山が見えていた。

戸倉三山縦走紅葉-27

 

戸倉三山縦走紅葉-28

 

やっと檜原村の集落へ降りてきた。
出発から下山まで誰にも会わなかった。

戸倉三山縦走紅葉-29

 

下山口には元郷のバス停と小さな商店。
お酒がやたらと置いてあるのが見えてついつい入店。缶ビールを購入。

「昨日から一気に寒くなったのよ〜」とおばちゃんの優しい声に癒される。

戸倉三山縦走紅葉-30
東京都唯一の村、檜原村の役場の方へと歩いていく。
本当、山に囲まれてるなぁ。

戸倉三山縦走紅葉-33

 

お目当はここ。
自家製麺がおいしいと評判のたちばな家。

戸倉三山縦走紅葉-32

 

テラスのようなカウンター席からは、渓流が見下ろせ紅葉の樹々が見えた。
昼の時間を大分過ぎていたせいか、客のいない店内には麺を切るトン、トン、トンと言う音だけが静かに響く。
お待ちどうさま〜っとワンタン麺が運ばれた。

雑味の全くない優しい醤油系のスープ、
モチっとした自家製麺が下山後の体にはこのうえ上ないご褒美だった。
ごちそう様でした。

戸倉三山縦走紅葉-31

 

払沢の滝バス停まで歩く。バス停の前は豆腐屋だった。
バスはしばらく来ないのでお店一押しの「うの花ドーナッツ」と「豆乳HOT」を頂く。
これがまたおいしかった。

戸倉三山縦走紅葉-34
初めて歩いたルートだけに、戸倉三山縦走という静かな達成感に満ちた山行でした。
結構キツかったけどね。また来ます。

 

 戸倉三山縦走(刈寄山〜市道山〜臼杵山) コースタイム

日程    : 2015年11月27日
メンバー  : 単独
主なピーク : 刈寄山 687m , 市道山 795m , 臼杵山 842m
合計タイム : 5時間50分(休憩含む)
合計距離  : 約14.5km

【 コースタイム 】  ※標準CTは約7時間15分
今熊バス停  7:50 ー 8:15 今熊神社登山口   ー   8:40  今熊山山頂 ー  9:25 刈寄山 ー  11:05 市道山 ー  12:35 臼杵山 ー 13:40 臼杵山登山口(元郷BS)

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 参考になった (29)
  • 行ってみたい! (12)
  • 懐かしい (3)
  • 素晴らしい! (1)
  • 読みました (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*