苗場山 9月の草紅葉 祓川コース日帰り

「越後苗場山。
その美しい山頂は、遥か遠い昔からあなたの訪れを待っています。」

言葉通り、とても美しい山頂でした。

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-2

そんな苗場山には申し訳ないが、湯沢インターを降りるまで苗場山に行くつもりはなかったのだ。
今日は上州のマッターホルンと呼ばれる大源太山へ行くつもりで来ていた。

しかし3日前に腰痛が再発してしまい、車を降りるのもイテテテ状態。
こんなんで鎖場に行くのもなぁ。それじゃ近くの苗場山にしときましょうか。とういう具合。
苗場山へは以前何度か行こうと思っていたので、ルートのイメージは出来上がっていた。

期待の天気とは裏腹にガスのなか歩き始めた。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-3
久しぶりのハイク。
最近一緒に登っているリュウちゃんと今日も一緒。
北八ヶ岳へ行ったばかりなので僕より足取りは速い。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-4

 

やっと陽が差すと足元の苔が眩しく光る。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-27

 

標高が上がると雲海の上へ出たようだ。
遠くには谷川連峰の稜線が。これが見えただけで一気にテンションが上がる。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-5

 

あら、良い天気。
整備された木道を気持ちよく上がっていく。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-6

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-7

 

いよいよ、目の前に苗場山の全貌が見えてきた。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-8

 

こんな稜線歩きができるなんて。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-9

 

雷清水の水場はキンキンに冷たくて本当おいしかった。
今日はピストンなので行きも帰りもお世話になった水場。顔も洗いましたよ。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-10

 

またガスってきちゃった。
今日は青空の方が少ない日だった。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-11

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-12

 

国立公園というだけあり、谷間の景色も素晴らしい。
鬱蒼とした緑がどこまでも濃く続く。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-13

 

歩いてきたトレイルを振り返る。
ハイクの醍醐味。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-14

 

最後に辛い急登を登り切れば頂上に到着。
景色が一変し、広大な高層湿原が目の前に広がった。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-15

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-16

 

池塘と草紅葉。そして迎えてくれたわずかな青空に感謝。
めちゃくちゃ気持ちよかったです。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-17

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-18

 

山頂にあるヒュッテ。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-22

 

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-20

 

湿原に木道があるとやはり尾瀬を思い出してしまう。
でもここは尾瀬とはまた何かが違う。2000mを越す開放感だろうか。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-19

 

ベンチでお昼休憩。
アルコールストーブで湯を沸かす。結構前に購入した エバニューチタンカップ400FD
snowpeakチタンマグ450よりも底面積が広いので炎を効率よく受け止めてくれる。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-23

 

こんな景色を眺めながらのビール。
最高のランチタイムだった。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-21

 

だけどこの青空もわずかな時間だけだった。
帰る頃には真っ白で。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-24

 

でも歩いてて気持ちよかった。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-25

 

下山終盤はこのガスッぷり。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-26

 

今日歩いたコースはこんな感じです。

%e8%8b%97%e5%a0%b4%e5%b1%b19%e6%9c%88%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a

 

久しぶりの登山。やっぱり山の良さを痛感した1日でした。
また来たいな。苗場山。

img_4672

苗場山 祓川コースピストン コースタイム

日程    : 2016年9月10日
メンバー  : 二人
主なピーク : 苗場山 2,145m
合計タイム : 6時間40分(小休憩含む)
合計距離  : 約13km

【 コースタイム 】  ※標準CTは約8時間
第2リフト町営駐車場  8:00 ー 9:45 下ノ芝   ー  10:25 雷清水 ー  11:10 苗場山山頂(小休憩) 12:00 ー 14:40 第2リフト町営駐車場

img_4681

 

 

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (21)
  • 行ってみたい! (6)
  • 読みました (1)
  • 懐かしい (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*