雲取山 テント泊 三条の湯~雲取山~石尾根~ヨモギ尾根 DAY1

テントを担いで初秋の雲取山へ。
台風直撃かと思われた週末。予報より少し遅れたお陰で2日間絶好の登山日和となりました。

後山林道1410天気は晴れ予報。まずは後山林道から出発。
お祭から歩くと10kmの道のりで約3時間。友人に奥多摩駅でピックアップしてもらい車で林道の途中まで行けたので1時間ほど短縮できた。

今回は僕と友人夫婦の3人パーティー。気の知れた仲間との登山。なんとも特別な山行だ。

後山林道1410-2長い長い林道歩きも会話がはずんで退屈さを一切感じなかった。
知り合って20年も経つけどさぁ、まさか一緒に山を登るなんて思いもしなかったぞ。
と言い合ってる図。

後山林道1410-3誰にも会わない静かな道。
沢の音を聞きながら山の奥へ奥へと入って行く。

後山林道1410-4林道も終わり、三条の湯までゆるやかな登りが始まった。
緑のトンネルが眩しい。

後山林道1410-5

三条の湯滝1410

三条の湯テント場1410-4
小腹が空き始めた頃、三条の湯に到着。
まだ全然登ってないけどメシメシ〜♫

三条の湯到着1410

三条の湯1410
小屋の脇には、いかにもな道具達がスタンバイ。
歩荷に使うんでしょうかね、良い雰囲気。

三条の湯1410-3
既に汗をかいたので、お風呂を素通りするのがちょっと悔しい。
いつか三条の湯までお風呂目当てで一泊しに来たいものです。

三条の湯1410-2
小屋の前にはこんな物も。

三条の湯骨1410
ゆっくりとランチタイム。ゆで卵やおにぎりを握って来てくれた友人に感謝。
最近はフリーズドライ、カップ麺、コンビニおにぎり等、手抜き飯の僕にはありがたすぎる。やっぱり山で食べるご飯は家の何倍もおいしい。

さて、ここからが本番。山頂まで標高差900mを登って行く。

三条の湯看板1410
標高があがると紅葉が少しづつ見れるようになって来た。

雲取山紅葉1410
秋の贈り物。
歩いていると上からバンバン落ちてくるんだけど。。

雲取山栗1410
難しい所も無く、歩きやすい土のトレイル。
気持ち良い疲れを感じ始めた頃、三条ダルミに到着した。
三ツ山、飛龍山へと繋がる奥秩父縦走路と合流。

三条ダルミ1410
石尾根。斜面は少しづつ紅葉が始まっている。
青く澄んでて気持ち良い秋の空。

石尾根1410
友人はU.L系な装備だったのでちょっと拝見させてもらう。
山と道のMINI X-Pac ver.。1泊の装備で7kgとは軽いね〜。今日の僕は16kg。一体何を持って来ているんだと聞かれ、安心と安全とカメラと酒だよ。と訳のわからない答えを言う。1泊程度なら荷物の大幅な軽量化に魅力を感じ始めていたので、ネットでチラチラとみていたアイテムが目の前でちょい興奮気味です。色々と聞いてしまいました。

山と道パック
atelier Blue botttleのハイカーズサコッシュ。
まずはこれが欲しい!と思っていたのでポケットや生地など見せてもらう。いや〜本当使いやすそうだぞこれは。デザインもかっこ良いですね。

ハイカーズサコッシュ
そんな山道具話しで盛り上がっていると山頂についてしまいました。
あれ、雲取山は歩き甲斐が合ってもっときついイメージだったんだけど。前回は2月の積雪期で標高差1.470mの鴨沢コース日帰りピストンだったから当然かも。
今回の山梨県側から登る三条の湯コースは雲取山へ至る最短コースの様です。

雲取山展望1410
雲取山山頂1410
それでも頂に着いた瞬間って何度味わっても嬉しい!しかも今日はこの山で一泊できるんだという開放感がたまらないです。

雲取山山頂1410-2
山頂から20分程下り雲取山荘に到着。いや〜一日中天気に恵まれた。
小屋でテントの受付を済ます。一人500円。水場もあってトイレも綺麗。なにより山荘が立派でした。

雲取山荘1410
テント場につくと案の定。既に多くのテントで埋まっていました。
2張り張れるスペースはなかなか無く、どんどん登山道を降りて行く。

雲取山テント場1410
木の根と石が多いけどなんとか2張分のスペースを見つけた。狭いのでタテとヨコ向きに設置。
僕はNEMO TANI2P。友人夫婦はSix Moon Designs lunar solo 2014。ワンポールテント。
中に入らせてもらうと意外と広い。中央部は天井も高く余裕で座れたし寝るのも問題なさそう。前室も広いしまるで普通のテントのような快適さでした。

sixmoon designs lunar soloビール飲むと疲れがどっと出てきた。余裕の登頂と思っていたけど、やっぱり足の疲労はきてたようで。友人が仕込んできてくれた生食のディナーコースに酒が止まらない。みんな美味しすぎ。ごちそう様でした。

ユニフレームミニロースター1410

雲取山ランタン1410
素敵な時間を過ごしていたら星もたくさん出ていた。
明日も快晴かもね。おやすみなさい。

雲取山星空1410

翌朝、日の出の時刻に合わせて山頂へ向かうと信じられない程の壮大な雲海が広がっていた。

雲取山山頂雲海1410

2日目へ 続きはこちら

 後山林道~三条の湯~雲取山 DAY1 山行概要

日程    : 2014年10月11日
メンバー  : 三人
主なピーク : 三条の湯 1.103m、三条ダルミ 1.775m、雲取山 2.017m
行動時間  : 約6時間10分(小休憩含む)
合計距離  : 約13km

【 コースタイム 】
後山林道(08:40)・・・(10:40) 三条の湯 お昼(11:40)・・・三条ダルミ(14:10)・・・雲取山山頂 (15:15)・・・雲取山荘(15:50)

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (26)
  • 行ってみたい! (3)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは

    奥多摩や丹沢も涼しく登りやすい季節になりましたね。

    三条の湯、のんびり温泉浸かってみたいなと前々から思っていたのですが
    今シーズンこそ行ってみたいなぁ。。。

    朝っぱらからこの雲海と朝焼け見れるなんて
    最高の2日目でしたね。

  2. ユキヲさん

    こんにちは。

    先月に比べ奥多摩も落ち葉がいっぱい。涼しくて歩き易くなりました。
    少し倒木の多さが気になりました。台風の影響かわかりませんが。

    三条の湯は良い所ですね。沢も近くて山の中って感じで雰囲気あります。
    温泉&鍋とか最高でしょうね。

    雲取山からのご来光は最高でした。続編もぜひ(笑)

COMMENT

*