かぶとやま工房 チタニウムリッド & snowpeak シングルチタンマグ450

前回の記事「エバニューチタンアルコールストーブ」の続きです。
アルスト本体を収納するには、手持ちのsnowpeakチタンマグ300mlでは径が合いませんでした。

わざわざ新しいマグを買うのもなんかな~っと思いつつ、ピッタリとスタッキングさせて携行しやすくしたい欲求に負けてしまい、結局「snowpeakチタンマグ450ml」を購入しました。王道の組み合わせだけにもちろんサイズはぴったり。

そしてこの450mlという容量も、コーヒー2杯分やフリーズドライを食べるのに必要十分な湯量を沸かすことができます。

SNOWPEAKシングルチタンマグ450-2
アルストを収納して余ったスペースには、エバニューチタン五徳とライターが収まります。
また、アルコール燃料を入れる為に使用している「ナルゲンボトル60ml」もアルスト本体にピッタリとはまりますのでどちらかのセットをマグに収納できます。

余ったスペースにはスティックコーヒーとミニスプーンも収納できるので、近所の散歩ついでにコーヒー1杯なんてのにも持ち運びしたくなる大きさです。

アルコールストーブ スタッキングそして念願のリッド(蓋)も届きました。
蓋があるのと無いのでは沸騰時間に差が出てくるので、アルコール燃料の節約にも繋がる。煮沸中は虫やチリが入らないので衛生的。持ち運びの際も収納物が飛び出さない。これらの利点がある為購入しました。

購入したのは「かぶとやま工房チタニウムリッド snowpeakシングルチタンマグ450ml用」です。
径もぴったりに制作されており、中央の取っ手が木製の為、熱くなったリッドを持ち上げるときに素手で操作できます。木製がワンポイント入るだけで温かみを感じるデザインになってます。そしてチタンなのでとにかく軽い。マグとの相性もばっちり。こんな蓋が欲しいと思っていたので製造元のかぶとやま工房に感謝です。

かぶとやま工房 チタニウムリッド

SNOWPEAKシングルチタンマグ450
なんだか買い物が増えてしまいましたが、総重量をチェック。

品名 重量 素材 価格
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254 34g チタニウム(本体)、グラスウール(芯) 3,800円(税抜)
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253 16g チタニウム 1,000円(税抜)
スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 MG-043R 67g チタニウム 2,030円(税抜)
かぶとやま工房 チタニウムリッドsnowpeakシングルチタンマグ450用 9g チタニウム 1,700円(税抜)
バーゴ(VARGO) アルミニウム ウインドスクリーン ナチュラルT-420 36g アルミニウム 1,800円(税抜)
合計 162g 10,330円(税抜)

結局1万円を超えてしまった。。
もうすこし足せばJETBOIL買えたりしますけど(笑)
でもコンパクト、軽量、シンプル構造の使用感はたまらないですね。

合計162gのクッカーセット。

アルストセット
鎌倉のハイキングコースで早速。コーヒーとクラムチャウダー用に湯を沸かす。
約400mlを沸騰させてみました。約7分20秒で沸騰。

アルコールストーブ 湯沸し

冬季の山での使用は厳しいかもしれませんが、
ちょっとしたお出かけや、春~秋の山で大事に使っていこうと思います。

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 参考になった (63)
  • 素晴らしい! (19)
  • 行ってみたい! (3)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*