白馬岳〜白馬大池〜栂池 テント泊 DAY2

昨晩はなかなかの強風だった。
何度も起こされてしまったが予定通り、朝5時にテント場を出発。

ガスガスの中、白馬岳を目指し登っていく。

白馬岳テント泊20180805

山頂はこんな感じ。
写真じゃわからないけど、なんとか歩けるくらいの強風でした。

白馬岳テント泊20180805-3

少しガスが取れて来た。
白馬山荘のベンチでコーヒーブレイク。

白馬岳テント泊20180805-2

朝日が差し込む。

白馬岳テント泊20180805-5

白馬岳の目の前にある旭岳も姿を現した。

白馬岳テント泊20180805-4

さ、今日はここから絶景の続く稜線歩き。
相変わらず風は強い。

白馬岳テント泊20180805-6

 

白馬岳テント泊20180805-7

 

白馬岳テント泊20180805-8

稜線を歩くハイカーの影が山肌に写り込んでいた。

白馬岳テント泊20180805-9

 

白馬岳テント泊20180805R-5

小蓮華山頂上付近から。
八方尾根〜唐松岳。そして遠くに鹿島槍ヶ岳。

白馬岳テント泊20180805-15

ダイナミックな山容。こちらから見る白馬岳は勇ましい。
昨日登って来た白馬大雪渓もよく見えていた。

白馬岳テント泊20180805-14

鹿島槍まで全部縦走したい稜線です。

白馬岳テント泊20180805-13

富山方面にはどっしりとした雪倉岳、その向こうに朝日岳。
こちらの稜線も歩いて見たい。本当奥深いなぁ北アルプス。

白馬岳テント泊20180805-10

 

白馬岳テント泊20180805R-7

白馬大池を目指して歩いていきます。
山上のオアシスだ。

白馬岳テント泊20180805-16

 

白馬岳テント泊20180805R-6

白馬大池山荘でコーラを買って休憩。
今日も炎天下。水分が足りないくらい乾いた喉には、甘い炭酸がこのうえないご褒美。

白馬大池のテント場は気持ち良さそうだった。
こんな景色を眺めながら1泊できるなんて。

白馬岳テント泊20180805R

白馬岳テント泊20180805-18

透明度もあり綺麗な池でした。

白馬岳テント泊20180805-17

白馬大池の周囲を回り込むように進む。

白馬岳テント泊20180805R-4

 

白馬岳テント泊20180805-19

乗鞍岳まで登り詰めたら、あとはひたすら単調な岩道を降りていく。

白馬岳テント泊20180805R-2

 

栂池までの下山路には雪渓も残る。

白馬岳テント泊20180805-20

白馬岳テント泊20180805R-3

黙々と下山を続け、午前中に下山完了。
この日も暑さにやられていたので栂池ヒュッテが見えて安堵する。

白馬岳テント泊20180805-22

下山のゴンドラから唐松岳。
この雪渓は、「今年氷河として調査を進める」とのアナウンスが流れていた。

白馬岳テント泊20180805-23

二日間白馬岳を満喫するコースでした。
稜線歩きから眺める事ができる白馬岳の勇姿は忘れられません。

白馬岳テント泊20180805-11

白馬岳〜白馬大池〜栂池 テント泊 山行概要

日程    : 2018年8月4日〜5日(2日間)
メンバー  : 2人
主なピーク : 白馬岳2,932m 杓子岳2,812m
コース   : DAY1  猿倉〜白馬頂上宿舎(テント設営)〜 杓子岳 〜 テント場
DAY2  テント場〜白馬岳山頂〜小蓮華山〜白馬大池〜乗鞍岳〜栂池

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (14)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 好天に恵まれた貴重な山行、HP更新うれしく拝見いたしました。
    昨年、栂池から八方までの山行を思い起こしました。
    私も「鳳凰二山おじさん」ですから。
    今、星空をうまく撮影したいと思い、三脚とリモートスイッチ思わずクリック
    してしまいました。
    では、これからも山行の参考にしております。

  2. ketsu-iさん

    いつもお読み頂きありがとうございます。
    次は栂池から八方、さらにその先まで歩いてみたいですね。
    星空撮影も山にいる者の特権だと思います。山行ペースは遅いですが今後も宜しくお願いします!

COMMENT

*