首都圏大雪後は丹沢へ 積雪の塔ノ岳(政次郎尾根〜表尾根〜天神尾根)周回コース

4年ぶりの大雪となった首都圏、積雪後の週末はいつも丹沢へ行くため、今回もが塔ノ岳へ行ってきました。

選んだのは久しぶりの政次郎尾根。前回も積雪時に行き静かな山歩きが楽しめたからだ。
登山口まで、戸川林道を車で行けるところまで行ってみよう。

林道に入ってすぐにアイスバーンがあったりと、ノーマルタイヤでは新芽山荘の駐車場までが限界でした。
ここから歩き始めます。

雪の塔ノ岳2018-2

林道の最後はカチカチのアイスバーン、早速チェーンスパイクを装着。
ここまで車で来ないで本当に良かった・・

雪の塔ノ岳2018-4

出発して20分程度歩いて登山口に到着。
3年前に来た時は、「正次郎尾根」だったんですが。 「政次郎」に変更されてました。

雪の塔ノ岳2018-3

ちなみに3年前がこれです。間違えちゃったんでしょうねきっと。

1502政次郎尾根

(2015年の山行はこちら)

1502塔ノ岳の猫丹沢・塔ノ岳 (政次郎尾根~大倉尾根周回) 日帰り登山
日帰りで丹沢・塔ノ岳へ。

これまで何度も登っている大好きな山。
「政次郎尾根」は前々から行きたかったルートで、今回が初めて。

 

さて、登り始めから雪の登山道が続きます。
樹林帯だけどトレースも明瞭で迷う事は無い。

樹々の間から塔ノ岳と思われるピークが見えると、早く稜線に出たい!という気持ちが高まる。

雪の塔ノ岳2018-5

一人切りの静かな登山。大倉尾根では味わえない感覚がこの尾根にはある。
(結局、山頂直下まで誰にも会わなかった)

雪の塔ノ岳2018-6

mont-bellのチェーンスパイクで十分です。

雪の塔ノ岳2018-7

樹林帯を抜けると、気持ち良い青空が広がり、相模湾と三ノ塔が見渡せる。
そして表尾根に合流。しばらく進むと雪もフッカフカでテンションあがります。

雪の塔ノ岳2018-9

大山、三ノ塔もまだまだ雪がありそうです。

雪の塔ノ岳2018-10

塔ノ岳が見えました。ここからも楽しい雪山ハイキングが続きます。

雪の塔ノ岳2018-11

シュカブラと呼んで良いのかわかりませんが、こんな風紋も所々に。

雪の塔ノ岳2018-12

踏み外すとひざ上程度までズッポリはまる程深い所も。

雪の塔ノ岳2018-13

 

雪の塔ノ岳2018-14

さぁ、最後の登り。
尊仏山荘と富士山が見えるこのあたりもすごく気持ちよい場所。

雪の塔ノ岳2018-15

山頂は一面真っ白。風は弱かったですが、とにかく寒かった。
気温はマイナス6度。

雪の塔ノ岳2018-17

やっぱりみなさん富士山を眺めています。
雲一つない快晴の天気でした。

雪の塔ノ岳2018-16

 

雪の塔ノ岳2018-18

 

雪の塔ノ岳2018-20

 

雪の塔ノ岳2018-21

雪の蛭ヶ岳は勇ましい。

雪の塔ノ岳2018-19

今回も眺望は最高!! 気持ち良い山頂でした。

雪の塔ノ岳2018-22

下りは大倉尾根から。
踏み固められており、表尾根のような深い雪はありません。
この日は土曜日という事もあり、続々と登山者が登ってきました。

花立山荘まで一気に下り、戸川林道へ降りる為、天神尾根を降りていきます。
ここからまた誰もいなくなりました。しかし大倉尾根の人気はすごい。

雪の塔ノ岳2018-24

2018年最初の登山が終了。
こんな絶景を見れて幸せだった。大好きな山の一つ。塔ノ岳。
何度登っても良いですね。

山と道mini22018_1

 

 塔ノ岳(政次郎尾根〜表尾根〜天神尾根)周回コース 山行概要

日程    : 2017年1月27日(日帰り)
メンバー  : 単独
主なピーク : 塔ノ岳 1,491m
行動時間  : 4時間25分(小休憩含む)
合計距離  : 約15 km

【 コースタイム 】
8:15 新芽山荘P – 8:30 戸山山荘 政次郎尾根入口 – 9:45 政次郎の頭
– 10:10 大日岳(小休憩)- 10:50 塔ノ岳山頂

11:05 塔ノ岳山頂出発 – 11:40 天神尾根分岐  –  12:20 天神尾根入り口 – 12:40 新芽山荘P

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (6)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*