谷川岳 日帰り 西黒尾根〜天神尾根

悪天候で北アルプスをあきらめた盆休み。
やっと山に行ける喜びを感じながら初めての谷川岳へ。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-19

関越道水上ICより約25分、IC降りてすぐにセブンイレブンあり。
谷川岳ロープウェイ立体駐車場 約1000台可能。
夜中3時半に到着、ガラガラで1Fに駐車。
屋根あり、トイレ、ゴミ箱あり 車中泊もOK。
駐車料金500円。

 

山岳資料館前。これよりマイカー規制です。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a

日本三大急登、西黒尾根のスタートです。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-2 天気は曇り。途中で雨も降って来た。
%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-3

絶対に西黒尾根からと決めていたので、
急登がどんなものか楽しみだった。
思ったより楽だったけど、岩がつるつる滑るのでくさり場は慎重に登った。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-4

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-5

滑ったなぁこの岩場。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-30

やっと雨も止んできた。ノアザミについた水滴。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-31

樹林帯を抜けた 視界はほとんど無し  時々稜線が見える程度

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-32

西黒尾根はくさり場が数カ所あります。慎重に行けば問題無し。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-33

ザンゲ岩通過。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-6

思いが通じてようやく青空!西黒尾根を元気よく登る嫁。
稜線はもうすぐか。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-7

雲のうえに出た。
雲海が目の前に広がる。壮大すぎる光景にしばし見とれる。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-8

太陽の姿も。劇的に変化する空に圧倒されっぱなし。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-9

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-10

 

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-11

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-12

肩の小屋は通り過ぎます  山頂踏んだら戻ってくるので。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-13

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-14

まずはトマの耳を登頂。そしてオキの耳へ稜線を歩いて行く。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-15

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-16

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-17

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-18

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-19

オキの耳到着。谷川岳最高地点だ。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-20

東側、一の倉沢の岩壁は終止ガスで真っ白。
一度も覗き見る事はできなかった。
どんどん天気は悪くなり、青空も完全に無くなった。

肩の小屋まで戻り昼食。
1時間程のんびり休憩して、ロープウェイの待つ天神平まで下山。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-21 %e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-22

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-23

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-24

朝日岳、白毛門。あちらも登りたい。立派だった。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-25

ロープウェイで楽々下山。1時間半かかる下山道をわずか10分で降りた。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-26

800人以上のクライマーが亡くなった谷川岳。帰りに慰霊碑に立寄り合掌。

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-27

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-28

 

みなかみで地元の野菜をたっぷり買った
そして谷川岳の雪解け水で作られた吟醸酒「谷川岳」  下山後の一杯に最高

%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%b2%b38%e6%9c%88%e8%a5%bf%e9%bb%92%e5%b0%be%e6%a0%b9%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a-29

曇りだ、雨だ、虫だ(大群におでこ刺された)、急登だ、ガスだ~!
と嘆きながら晴れる事を祈るばかり。
幸い願いは叶って、ザンゲ岩手前で急に青空が!
来て良かったと感謝。

そしてたくさんの高山植物に癒された。
まだまだ名前がわからない花ばかり。
でも山で出会う事で徐々に覚えて行けると思う。

谷川岳 西黒尾根 コースタイム

日程    : 2012年8月19日
メンバー  : 二人
主なピーク : 谷川岳 2,145m
合計タイム : 6時間(小休憩含む)

【 コースタイム 】

往路(西黒尾根コース)
ベースプラザ駐車場(5:20) - 西黒尾根山口(5:30) - ラクダのコル(7:30)
ザンゲ岩(8:50) - トマノ耳(9:20) - オキノ耳(9:40) - 肩の小屋(10:00) お昼休憩

復路 (天神コース)
肩の小屋(11:10) - 熊穴沢避難小屋(12:10) - 天神平ロープウェイ駅(12:40)

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (1)
  • 読みました (0)
  • 懐かしい (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*