裏銀座縦走テント泊 DAY4 双六小屋~鏡平~新穂高温泉

北アルプス・裏銀座縦走 4日目  最終日。

DAY 4双六小屋からスタート

 

朝5時。 テント場を出発。本日は下山のみです。

1308裏銀座縦走DAY4

双六小屋から若干登っていくと、目の前に槍穂連峰が。
こんな素晴らしい展望を眺めながらの下山道なら全く辛くない。
むしろ山を降りるのが寂しいくらいだ。
槍ヶ岳へ延びる西鎌尾根。その向こうにはギザギザといかつい北鎌尾根の稜線。
1308裏銀座縦走DAY4-2

雲海。
1308裏銀座縦走DAY4-4

今朝もこの縦走で出会ったKさんとご一緒させて頂いた。下山まで一緒に降りていく。
1308裏銀座縦走DAY4-5

大キレットが目の前。
1308裏銀座縦走DAY4-6

1308裏銀座縦走DAY4-7

静かな朝。 焼岳、乗鞍岳が雲の上に浮かび上がる。素敵な時間でした
1308裏銀座縦走DAY4-8

1308裏銀座縦走DAY4-9

 

1308裏銀座縦走DAY4-10

ほどなくして鏡平山荘到着。ここで小休憩です。

1308裏銀座縦走DAY4-11

池に映る逆さ槍   逆光でよく見えなかったけど
1308裏銀座縦走DAY4-12

笠ヶ岳  笠新道はめっちゃ辛そうだね
1308裏銀座縦走DAY4-13

標高がぐんぐん下がるので気温も上がってきた。
汗が吹き出てくる。

そんな時現れた水場  冷たい天然水を頭からかぶり生き返った!
1308裏銀座縦走DAY4-14

あとはひたすら下るだけですが、
なんとも単調な下りが長く続く。こりゃ登ってくるのは大変だな。

小池新道入口まで下ってきた  あとは平坦道   最後までいい天気だったね~
1308裏銀座縦走DAY4-15

わさび平小屋の誘惑 その1
1308裏銀座縦走DAY4-18

わさび平小屋の誘惑 その2
1308裏銀座縦走DAY4-17

わさび平小屋の誘惑 その3   これはやばい。
1308裏銀座縦走DAY4-19

わさび平小屋の誘惑 その4   買ってしまった
1308裏銀座縦走DAY4-16

湧水で冷やされた信州リンゴ。
かぶりついた果実からは甘くジューシーな果汁が口のなかに広がり、
縦走を締めくくるにはちょうど良いご褒美でした。

そしてゴールの新穂高ロープウェー  無事に歩き通した
1308裏銀座縦走DAY4-20

4日間全てが晴天。
怪我も無く、忘れ物もなく、全てがうまく行った山行でした。
(小さな道間違いをやってしまいましたが)

北アの地図上に1本のラインが引けた。
毎日が新しい道だった。これから歩く稜線が常に見えていた。
近づいてくる山。それらを越えて行く。縦走の醍醐味を存分に味わえた。

双六小屋と鷲羽岳。
1308裏銀座縦走DAY4-3

下山後の温泉&ビール。
久しぶりに食べるふっくらとした白米は格別だった。

太陽と山に感謝。縦走で出会った人達に感謝。そして自分の両足にお疲れ様と言いたい。

また行きます!お邪魔しました!

 

 裏銀座縦走テント泊 DAY4 (双六小屋~鏡平~新穂高温泉)コースタイム

日程    : 2013年8月16日(DAY4)
メンバー  : 単独
行動時間  : 5時間20分(小休憩含む)

【 DAY4  コースタイム 】
双六小屋 5:00 - 5:55 弓折乗越 - 6:30 鏡平 - 8:10 沢(水場)- 9:10 わさび平 - 10:20 新穂高温泉

 

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 素晴らしい! (31)
  • 行ってみたい! (5)
  • 参考になった (4)
  • 懐かしい (1)
  • 読みました (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*