冬の蓼科山 温泉と年越し蕎麦を満喫

年納め登山は北八ヶ岳・蓼科山へ行きました。
登山口に到着した頃は遅めの9時30分。
満車かと思っていましたが、10台ちょっと。余裕で駐車できました。

蓼科山12月冬-6

トレースはしっかりとあり、迷うようなところもありません。
滑落するような危険箇所も特にありませんでした。

装備は10本爪アイゼンとダブルストックで十分でした。
(ピッケル持っている人、長靴で登っている人、色々いましたが)

蓼科山12月冬-7

 

蓼科山12月冬-8

標高2.110m地点。
このあたりから積雪量が増えてきます。

蓼科山12月冬-10

 

蓼科山12月冬-11

 

蓼科山12月冬-12

樹々の間から蓼科山が見えた。
壁のようだ。

蓼科山12月冬-13

白い華を咲かせた木々が迎えてくれます。
樹林帯のため、風も無く穏やか。

蓼科山12月冬-4

大分登って来た 振り返ると南アルプス  右から仙丈ヶ岳 甲斐駒 北岳

蓼科山12月冬-9

八ヶ岳の峰々。

蓼科山12月冬-14

山頂直下で森林限界に出ました。
いきなり風が強く吹き付ける。めちゃくちゃ寒い!

蓼科山12月冬-15

山頂ヒュッテ通過。

蓼科山12月冬-16

山頂到着!
山頂は広いため、風が強く一気に冷え込んだ。気温マイナス13℃手足がしびれてくる。
鳥居の方まで足を伸ばしたかったけど、断念。小屋まで戻りランチにする事にします。

例年より雪は少なめと思われる。

蓼科山12月冬-18

 

蓼科山12月冬-20

冬季閉鎖中のヒュッテ。

蓼科山12月冬-19

こんな景色を見ながらランチ。
気温もマイナス7度まで上がり、山頂付近の寒さよりはましだ。

蓼科山12月冬-17

ランチを食べたら一気に下山。
約2時間で降りてきました。

蓼科山12月冬-5

山荘は冬期閉鎖のためバッジを購入できなかった。
ピラタスロープウェイの売店ならあると思い帰りに寄った。
この辺りだとここしか手に入らないのかな。しっかりGETしました。

ピラタスロープウェイより北横岳。

蓼科山12月冬-24

<温泉>
温泉は標高1260mにある「小斉の湯」へ。
湯も熱いくらいの温度で冷えた体も一気に温まりました。

「あ~、あったかい、あ~最高」と連呼。
露天風呂からは鳳凰三山がよく見え、南アルプス背後に沈む夕日がとても綺麗でした。
お風呂場カウンターには登山家の長谷川恒男さんのサインがあった。

温泉後、信州そばを食べに行く 登る美しいと書いて「とみ」さんへ

蓼科山12月冬-23

味噌焼きと鴨ロース。

蓼科山12月冬-21

年越しそば、天せいろ。コシのあるおそばと大エビ天婦羅に大満足。

蓼科山12月冬-22

蓼科山、雪山初心者の自分には危険箇所も無く安心して登れるコースでした。
雪も少なく、風も無い。天気に恵まれたおかげだと思います。

今年は雲取山で転倒・骨折も経験しましたが、年末最後まで良い山行ができ大満足です。

 冬の蓼科山 コースタイム

日程    : 2011年12月30日
メンバー  : 二人
主なピーク : 蓼科山 2,530m
合計タイム : 5時間5分(休憩時間含む)

【 コースタイム 】
09:30 蓼科山登山口(女神茶屋) ー 10:50 2113m地点 ー 12:00 森林限界 ー 12:30 蓼科山山頂 13:15  ー 15:20 蓼科山登山口(女神茶屋)

 

この記事はどうでしたか? お気軽に感想をどうぞ!
  • 懐かしい (1)
  • 素晴らしい! (1)
  • 読みました (0)
  • 行ってみたい! (0)
  • 参考になった (0)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT

*